ゆるぱそ

パソコンを使うにあたって、知っておいたほうがいいこと。




パソコンを使うにあたって、知っておいたほうがいいこと。
(超初心者向けです^^)


パソコンって
考えれば考えるほど、
きちんと分かろうと思えば思うほど、
ややこしくむずかしいものです。

「ちゃんと分かりたい」と思えばね。


でも、
その仕組みや使い方をきちんと分かってはいなくても使えます。


そうでしょ?


キーボードをたたいてから、
その中でどういう動きがあって
モニタに文字が表示されて、、、
なーんてことを正確に把握しているわけではないと思います。
(もちろん私だってそうです^^)

それでも、問題なく使える。



そう、分かってはいなくても使えるんですよね。

そう考えるとパソコンというのは
いい意味で、曖昧さ・大きな遊び部分を兼ね備えている
ゆるーいツールだといえます^^




そしてね、
パソコンは、
他の電化製品みたいに
かっちりと決まりきった順番や使い方があるわけではない、
非常に融通の利くツールでもあるんですよね。


たとえば、、、
電子レンジで温めをしたいとなると、押すボタンは決まっている。
もちろん、そのボタンは1つではないかもだけど、それでもほぼほぼは決まっている。

洗濯機だってね、
いろんなコースがあるにはあるけれども、ほとんど決まった操作をする。決まったボタンを押す。

掃除機だって
エアコンだって
ホームベーカリーだって
何をするにはこういう操作、、、と決まった手順がある。

どれも、使用者の個性を出すような操作は皆無。
すべてマニュアル通り。



だけれども、パソコンには“それ”があるんですよ。

もちろん、
起動・終了とか、
あらかじめ決められている操作もあるにはあるけれどもね。


でも、
そのパソコン自体で何をするのか、
その目的は使用する人それぞれに違う。


メールをしたいのか、
ネットが見られたらいいのか、
SNSで友だちと交流したいのか、
ブログを書きたいのか、
ネットゲームがしたいのか、

ワープロでなんか書類を作らないといけないのか、
表計算ソフトで家計簿をつけたいのか、
家計簿どころか仕事でもっともっと大きな数字を扱いたいのか、
データベースソフトで住所録を作りたいのか、
グラフィックを扱いたいのか、
写真を管理したいのか、
ただ管理するだけでなくレタッチ(画像加工)もしたいのか、

・・・と、いろんな「使いたい目的」がある。

そして、それ用のアプリケーションもたくさんある。


だから、
仮にまったく同じメーカーのまったく同じ型番のパソコンを同時に購入したとしても、
1年後もパソコンの中の状態は同じ、、、とは限らないんですよね。
(っていうか、同じであるほうが希少ですね;)
それぞれに使う目的があるし、使うソフトも異なる可能性が高いから。


そのくらいに
個別でのカスタマイズが可能なものであり、
無意識に自分用にカスタマイズしてしまっているのがパソコンなのです。



なので、人に訊いても分からないときもある。

特にトラブルなんかが起こったとき、ね。

パソコンの中身・状態がまったく同じとは限らないので、
誰かに効いた解決策が他の人にも効果があるとは限らないから。



だから、
分からないときは、どんどん分からなくなってゆく。

そして、
分からないものって不安なので、こわごわ使うようになる。

なので、いつまでたっても分からない。使えない。。。;



でも、
分からなくっても使えるのがパソコンのいいところでもあるんですよね。

実際、
「分からない」って思いながらでも、
ほとんどの人は使えているわけだしね。



とにかく、
パソコンっていうのは、他の電化製品と比べて
すごく柔軟で、自分仕様に簡単にカスタマイズができる機械。

分からないなりにも何とか使えていたりするくらいに、融通の利く子。


・・・というパソコンの器の大きさに、
「いわれてみれば、そうかも~」と気付いてほしくて、
まずはこのことを書きました^^



今あなたがさわっているパソコンという機械は、
すごーく柔軟で融通のきくツールなんですよ。

分からないことも多いかもしれないけれども、
まずはパソコンのその柔軟さ・懐の大きさに気付いてあげてね^^
 
 

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top